本文へスキップ

漢字検定対策講座で漢検合格を目指す

漢検のメリット/漢検

漢字検定 賞状

漢字検定

漢検のメリット

■大学入試での評価対象に

2011年度入試において、「漢検」取得を人物評価、能力評価の基準のひとつとしている大学・短期大学は、 全国で460校1017学部・学科あります。

評価内容は学校によって異なりますが、中には一般入試で「漢検」を評価する学校や、理系の学部で評価対象に採用するところもあります。


■高校入試での評価

高校入試において、生徒の能力を学科試験の成績だけでなく、多面的に判断する材料として、また、必須能力の習得を客観的に証明するものとして、漢検は幅広く利用されています。

評価の内容は、出願書類などに記載されていれば参考にするというものから具体的に点数加算を行うものまで、学校により様々です。


■高校で単位認定制

資格や特殊技能などを取得すると、高校の単位として認められるのが「単位認定制度」です。

これは、全都道府県の教育委員会から各学校にガイドラインや基準が通達されています。 それに基づき、「漢検」取得を増加単位として認めている高校が増えています。

その内容としては、国語総合で2級を2単位として認定するケースが多いようですが、3級・準2級も認定単位数を変えて認定する学校もあります。




ユーキャンの漢字検定講座




標準受講期間: 6ヵ月 添削回数: 6回
漢字検定合格講座は4・3・準2・2級に対応しています。

過去の試験問題を出題傾向ごとに分析した教材で、楽しみながら覚えて、常用漢字1,945字を読み書きできます。

【受講費用】
一括払い: 29,000円